【HIT/ヒット】超越と固有スキルは変わる?優先のおすすめはどっち?

この記事は3分で読めます

こんにちは!

 

さて今回はHITの超越と固有スキルの優先についてと

固有スキルは変えられるのかどうかについて

まとめていきたいと思います。

レベル20まで装備が育つとどちらを先に強化するべきか

迷うと思うのでぜひ参考にしてもらえればと思います\(^o^)/

 

超越とは?

cyouetu

こちらは他の記事でも書きましたが

まず簡単に超越とは何ぞやというとこから説明しますと

武器、防具などの装備はすべて20まで強化する事ができます。

装飾品、アバターは今のところそれで終わりですが(今後変わる可能性あり)

武器と防具はさらに超越をすることによって

30までレベルを上げる事ができます。

超越の方法としては

同じ種類の武器SSSをもう一つ準備する事。

その際もう一つの武器はレベル1で大丈夫です。

という事は同じ武器をSSSまで昇給させないといけないので

準備には結構な時間とお金がかかります。

無課金、微課金の人は特に時間がかかってしまいますが

焦っても仕方がないので楽しみながら

コツコツ育てて頑張りましょう。

 

固有スキルは変わる?

koyuu

武器には超越の他にもう一つ固有スキルというのがあります。

上記の画像がその一つです。武器の下に表示されてます。

種類も一つの武器に対して4種類あるので

どれがいいかを最初に調べて決めておく必要があります。

(装備図鑑でチェックしましょう)

 

私は初めの頃固有スキルという存在に気づかずに

ガンガン武器を強化していて後々慣れてきたころに

固有スキルの存在に気づいたのですが

その頃にはもう遅し!

全然いらない固有スキルの武器を育てていました(T_T)

意外とそういう人も多いのではないでしょうか。

全部理解するまで結構時間がかかるので

何となく強化して進めてしまうんですよね。。。

 

で、お気づきかと思いますが今のところ

固有スキルは変えられません!(変更があれば追記します)

なのでまた初めから育て直すことになるので

最初で目的の固有スキルが出るまでひたすら頑張る!

事をおすすめします。

でないと後々私のように大きな後悔をしてしまいかねないので

気をつけてくださいね!

SponsordLink

超越と固有スキル優先はどっち?

こちらは一概にどっちとは言い難いですが

個人的に効率なども考えてやるなら

超越を優先にやる方が効率的かなと思います。

固有スキルはイエティを倒せば固有スキルカードの欠片

がもらえるので最低でも4日に一回はレベルを上げる事ができます。

ただ超越はそういう欠片がないので地道に武器を強化しない限り

レベルを上げる事ができません。

なので優先で言うと超越が個人的にはおすすめです!

 

ただ、武器をSにした時自分の強化している固有スキルが出た

場合のみ固有スキルに使うのはありです!

ちなみに固有スキルの合成は

・Sなら50%で成功

・SSなら80%で成功

と必ず成功するわけではないので注意も必要です。

私の場合は確実性を取る為SSで合成しました。

ほぼほぼ成功します!

Sでも失敗すると精神的ダメージがでかいので

私は一回で辞めました(笑)

 

どちらも大変ですが焦らず自分のペースで

楽しみながら強化していきましょう\(^o^)/

 

超越と固有スキルのまとめ

・固有スキルは変えられない(今のところ)

・超越と固有スキルは超越を優先的に強化するのがおすすめ。

・強化している固有スキルが出た場合のみ固有に回すのもあり。

・固有スキルはイエティを倒せば最低4日に一回レベルを上げられる。

SponsordLink

HITおすすめ最新情報

⇒【HIT/ヒット】超越の優先部位は?失敗しない方法で強化せよ!

⇒【HIT/ヒット】ペットの仕様や種類は?韓国ではガチャで引いている!ジェムが高いんじゃ~!

⇒【HIT/ヒット】水着アバターの実装はいつ?海外での水着が可愛い!!ピッチピチ&バッキバキ!

 

ありがとうございました!

【HIT/ヒット】超越と固有スキルは変わる?優先のおすすめはどっち?

を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからもHIT/ヒットで気になったことや面白そうなことを書いていきますので

また遊びに来てくださいね!

それではまた!

☆前回の記事やこれまでのHIT記事は下の方から&当サイト名から見れます☆

SponsordLink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。