Ban汗ブロックロールオンは効かない?評判と値段や使い方は?

この記事は3分で読めます

asewaki

夏になり暑くなってくると

多汗症の人は特に汗が気になりますよね。

私も中学の時ぐらいから

ある時を境に急にかくようになり

それ以来ずっと治ることなく過ごしています。

私の場合は手足が特に汗でびしょびしょに

なってしまうのですが

脇汗で悩んでいる方も多くいる

と思います。

そこで最近気になった商品

Ban 汗ブロックロールオン

の効果や口コミを紹介して

少しでも多汗症で悩んでる方に

参考にしてくれればと思います!

汗ブロックロールオンの感想と評価

楽天のレビューをまとめてみました。

良い感想

○匂いによく効きます。
汗を抑えるのはたいへんですが
匂いに効けば満足です。
匂いも長持ちします。

○ドラッグストアよりお値打ちです。

○スプレータイプよりしっかりとした効果が
あります。

○くるくるぬれて楽ちんです。

○汗っかきではないですが汗ジミに効きます。

悪かった感想

○真夏だとブロック効果が落ちる。
追加塗りでまあまあくらい。

○多汗症の私には効果なし。
ぬってすぐ乾かしても自分のかいた
汗でべたべたします。
汗の量も変わりませんでした。

○塗ったところが汗かきづらくなり

なったんですが逆に気分悪くなりました。

常時使うのではなく大事な時だけ使う感じが

いいのかなと思います。

 

口コミを簡単にまとめると

40件以上あった口コミを

簡単にまとめると

○匂いには長持ちでよく効くけど

汗には効きずらい。

○汗ジミくらいの人にはおすすめ。

○使い方はスプレーより楽。

○色々な種類があり匂いを選べる。

○通販の方がお得。

といった感じでした!

 

汗ブロックロールオンは効果ない?

実際のところまとめてて思ったのは

この汗ブロックロールオンという商品は

皮膚の上から塗り、毛穴をふさいで中から出る

汗をブロックする商品なのですが

結構脇汗かくのが理由で

抑えるのが一番の目的であるなら

この商品は少し厳しいように思います。

市販のものはどうしても限度

あるからです。

逆に匂いや汗ジミの人には

効果が期待できそうです

ヤフーニュースなどにも取り上げられている

のでかなり人気もある商品です。

どうせ買うなら少しでも安く買った方が

お得なのでドラッグストアより

楽天などから買うのがおすすめです
【初めての購入者限定】ライオン Ban(バン) 汗ブロックロールオンプレミアムラベル(内容量:40ML) お試しモニター価格 ★お一人様1点限り! 【2980円(税抜)あわせ買いで送料無料】

 

脇の汗・汗ジミにおすすめな商品

汗脇に効く商品を一番に探している方へ

もう一つおすすめな商品を

紹介しておきます。

⇒ラプカルムはこちらからどうぞ

 

なぜこちらがおすすめかというと

公式ホームページにも載っていますが

国内工場でつくられていて

安心と安全にこだわっている

ということ。

どこか分からない海外でつくられている

のではなく完全な日本製であるのは

信頼できるし大事です。

二つ目は管理責任者の顔と名前が

掲載されていること。

商品を購入するうえで信用できる会社なのか

どうかはすごい大事なので

生産者を見られるのは凄く嬉しいし

自信をもっておすすめしてるのが

伝わってきます。

三つめは商品の中身にコストをかけているため

市販で売っていなくネットのみの

販売です。

宣伝などにコストを使っていないということですね

 

以上の三点から安全と信頼の商品だと思ったので

おすすめしました!

 

おすすめ関連記事

赤いポツポツニキビでお困りの方はこちら!

【緑の知恵】楽天やAmazonにはない!効果や口コミや成分は?

 

まとめ&一言コーナー

私も多汗症なので分かるのですが

やはり人それぞれ体質汗の度合い

違うのでこればっかりは色々と試してみて

自分に一番合う商品を探すのが

悩みを解消する近道なのだと思っています。

それがだめなら最終手段で病院に通院して

治すしかないかと(泣)

今日紹介した商品が少しでも多くの人に

お役に立てれば幸いです!

 

SponsordLink

 

以上最後まで読んで頂きありがとうございました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. midasi
  2. futoremaxtukusu
  3. otona
  4. na
  5. kesyou
  6. puremiamu
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。