交流戦2018!順位予想と結果報告!優勝はパリーグ?セリーグ?今年の注目選手とは!

この記事は5分で読めます

SponsordLink

こんにちは!

いよいよ始まるプロ野球の交流戦2018!

今回は順位予想と結果報告を随時更新していきます!

現在はまだ交流戦前ということで少し早めの順位を予想していきたいと思います。

果たして今年の優勝はパーリーグとセリーグ、どちらの球団が獲得するのでしょうか!

プロ野球交流戦2018の日程!

今年のプロ野球交流戦2018年の日程がこちら!

2018年5月29日(火)~6月17日(日)までの20日間。

ここ数年は2連戦づつ試合が行われていましたが、今年も昨年に引き続き3連戦で各球団とは1回しか試合が行われません。

しかもこの20日間の間は各球団2日程しか休みがないため選手にとっては連戦が続きます。

体を酷使するので怪我だけはしないように頑張っていただきたいですね!

 

歴代のパリーグ、セリーグの勝利数と優勝チーム!

こちらは交流戦が始まってから今までの歴代勝利数と年ごとの優勝チームです!

【2005年】

セリーグ 104勝 パリーグ 105勝

優勝チーム 千葉ロッテマリーンズ 24勝11敗

【2006年】

セリーグ 107勝 パリーグ 108勝

優勝チーム 千葉ロッテマリーンズ 23勝13敗

【2007年】

セリーグ 66勝 パリーグ 74勝

優勝チーム 日本ハムファイターズ 18勝5敗

【2008年】

セリーグ 71勝 パリーグ 73勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 15勝9敗

優勝チーム 阪神タイガース 15勝9敗

【2009年】

セリーグ 70勝 パリーグ 67勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 18勝5敗

【2010年】

セリーグ 59勝 パリーグ 81勝

優勝チーム オリックスバファローズ 16勝8敗

【2011年】

セリーグ 57勝 パリーグ 78勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 18勝4敗

【2012年】

セリーグ 66勝 パリーグ 67勝

優勝チーム 読売ジャイアンツ 17勝7敗

【2013年】

セリーグ 60勝 パリーグ 80勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 15勝8敗

【2014年】

セリーグ 70勝 パリーグ 71勝

優勝チーム 読売ジャイアンツ 16勝8敗

【2015年】

セリーグ 44勝 パリーグ 61勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 12勝6敗

【2016年】

セリーグ 47勝 パリーグ 60勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 13勝4敗

【2017年】

セリーグ 51勝 パリーグ 56勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 12勝6敗

優勝チーム 広島東洋カープ 12勝6敗

【通算成績と優勝数】

セリーグ 872勝 優勝数4(同率含む)
パリーグ 981勝 優勝数11(同率含む)

交流戦が始まった過去13年間でセリーグがパリーグに勝ち越したのは1回だけで、優勝も同率を含めて4回!(2回は同率首位)

勝利数、優勝数共にパリーグが圧倒的な強さを見せています。

 

プロ野球交流戦2018/パリーグの順位予想!

セパ交流戦2018の順位を予想してみました!

まずはパリーグの交流戦の順位予想です!

 

交流戦2018/1位予想は西武ライオンズ

1位予想 西武ライオンズ

今年の西武ライオンズは一味も二味も違いますね。

やはり何といっても12球団トップの打力と得点力があるのでセリーグ含めても大本命といいでしょう!

3割バッターが何人も揃っているので気を抜くところがないくらいです。

今のところ過去一番の重量打線かも?

交流戦2018/2位予想は日本ハムファイターズ

2位予想 日本ハムファイターズ

開幕直後は投打にかみ合っていなくて心配しましたが、清宮選手効果もあるのか打線も全体的に上向きになってきました。

大谷選手の抜けた穴はもちろんでかいですがいなくても勝てるところをファンに見せてほしいですね!

中継ぎと抑えが安定しまくっているので後は先発次第といったところでしょうか。

交流戦2018/3位予想はソフトバンク

3位予想 ソフトバンク

ソフトバンクは過去6回優勝とセリーグに対してめっぽう強く、今年もその強さは健在ではないでしょうか。

今年は打線の調子がいまいち上がってきていませんがそれでもしっかりAクラスにいるのはさすが昨年のリーグ王者。

後は何とか投手陣が頑張ってくれれば優勝も狙えると予想しています。

怪我で離脱した投手の穴をみんなでカバーしていきたいですね!

 

プロ野球交流戦2018/セリーグの順位予想!

続いてはセリーグの交流戦の順位予想です!

 

交流戦2018/1位予想は広島カープ

1位予想 広島

2年連続でセリーグの覇者。

今年も投打で安定したチーム成績を残しています。

まだ投手陣に昨年のような安定感がない感じですが戦力的にはかなり強く本来の力を発揮すれば交流戦1位もありそうです。

今年の西武との対決は特に注目したいですね☆

交流戦2018/2位予想は横浜DeNA

2位予想 横浜DeNA

ロペス、宮崎選手の相変わらずの安定感に加え、ここにきて筒香選手の調子が上がり濱口投手も戻ってくるなど戦力が整いつつありますのでかなり上位にいきそうな雰囲気があります。

抑えの山崎投手も安定しているのでやはり後ろがしっかりしてるのは大きいですね。

打線の爆発に期待しましょう!

交流戦2018/3位予想は巨人

3位予想 巨人 

ヤクルトスワローズ、阪神タイガースも考えましたが今年は若手の吉川尚輝選手、岡本和真選手の活躍やゲレーロ選手の加入により打線が良くなりました!

昨年までの得点力不足が解消されたのはかなり大きいですね。

後は菅野投手以外の先発陣と中継ぎ投手がどこまで頑張ってくれるかによって優勝も十分狙えるはずです。

とまあ、ここまでは個人的な順位予想ですがみなさんはどのチームが優勝と予想していますか?

予想をいい意味で裏切るチームが出てくると面白くなるでしょうね!

今年の交流戦も盛り上がっていきましょう♪

SponsordLink

交流戦2018の順位と結果一覧!

【交流戦2018!順位と結果】

1 ヤクル12勝5敗
2 オリク11勝6敗
3 西武 10勝7敗
4 ロッテ10勝7敗
5 ソフト10勝7敗
6 日ハム 9勝8敗

7   巨人 8勝10敗
8 DeNA   7勝9敗

9   広島   7勝10敗
10  中日 7勝11敗
11  阪神 6勝10敗

12  楽天 5勝12敗

 

プロ野球交流戦2017の結果をおさらい!

せっかくなので昨年の順位をまとめてみました!振り返りながらご覧ください。

【セリーグ交流戦順位と結果】

1 広島 12勝6敗
2 阪神 10勝8敗
3 中日 9勝9敗
3 DeNA 9勝9敗
5 巨人 6勝12敗
6 ヤクルト 5勝12敗1分

【パリーグ交流戦順位と結果】

1 ソフトバンク 12勝6敗(交流戦優勝)
2 西武 10勝7敗1分
3 オリックス 10勝8敗
3 楽天 10勝8敗
4 日本ハム 8勝10敗
5 ロッテ 6勝12敗

プロ野球交流戦2017の優勝はソフトバンクでした!

ソフトバンクは今のところ3連覇達成中!

広島も勝率ではソフトバンクと同率ですが直接対決で負け越しているため惜しくも初優勝とはなりませんでした。

ちなみに大きく予想を外したのは巨人でまさか13連敗するとは思いませんでした。

スポーツは何が起きるのか分らないから面白いですね\(^o^)/

今年の交流戦も何が起きるか分かりませんよ!

メークドラマが起きる予感がします(笑)

 

○おすすめプロ野球関連記事○

野球好きの街コンが暑い!婚活前にあなたにピッタリ合う理想の相手をチェック!

フライボール革命の打ち方やバレルゾーンとは!落合博満が現役時代すでに取り入れていた!?

スカパーならスマホでも見れる!今すぐ自分の愛する球団を応援しよう☆ 

巨人戦をネット中継で無料視聴!ジャイアンツを応援するならhuluで今すぐチェック!

 

プロ野球交流戦2018年の順位予想まとめ!

・西武ライオンズの勢いそのままにセリーグを圧倒すればダントツ首位も。

・交流戦無類の強さを誇るソフトバンクがどこまで意地を見せられるか。

・日本ハムも初優勝を狙える戦力が整っている。

・セリーグでは投打にバランスが良い広島カープがトップ。

・巨人も投打にバランスが良いので優勝を狙える。

・横浜DeNAが台風の目になりそう。

・阪神が本来の打力に戻れば上位に入る戦力がある。

交流戦後、各球団どうなっているか楽しみですね\(^o^)/

 

ありがとうございます!

交流戦2018!順位予想と結果報告!優勝はパリーグ?セリーグ?今年の注目選手とは!

を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからもプロ野球で気になったことや面白そうなことを書いていきますので

宜しければ他の記事も参考にしてみてくださいね!

それではまた!

☆これまでのプロ野球記事は下の方から&当サイト名から見れます☆

SponsordLink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事