薮田和樹が結婚!嫁(妻)や子供は?母と兄に恩返しを誓い年俸も爆上がり!?

この記事は5分で読めます

SponsordLink

こんにちは!

 

今回は広島カープの薮田和樹選手についてまとめていきます!

2017年は薮田選手から結婚発表があり嫁が綺麗すぎると話題になりました。

それもそのはず嫁さんはモデルやCMで活躍している方なんだとか!

きっと母や兄も喜んでいるでしょうね\(^o^)/

そこで早速、薮田選手のこちらを調べて見ました!

◎嫁(妻)はどんな人?◎

◎嫁(妻)の妊娠や子供はいる?◎

◎母子家庭だった母とのエピソード◎

是非ゆっくりとご覧ください\(^o^)/

薮田和樹のプロフィール!身長や体重は?

yabuta2

・薮田和樹 (やぶた かずき)

・1992年8月7日生まれ

・広島県広島市出身

・身長188cm

・体重82kg

・ポジション:投手

・右投げ右打ち

 

小学から野球を始め高校は岡山理科大学付属高校へ進学。

しかし肘を疲労骨折するなど怪我に苦しみ目立った活躍はなかった。

亜細亜大学に進学するも肘の疲労骨折が再発するなど4年間を通じて

ほぼ登板が出来ずに大学を終えたが2014年ドラフト2巡目指名で

広島カープに入団しています。

 

薮田和樹が結婚!モデルの嫁(妻)が綺麗と話題に!

薮田選手の結婚した嫁(妻)さんが物凄く綺麗と話題になっています。

早速嫁(妻)さんの画像とプロフィールを交えて紹介いたします。

yabuta3

・karuna (カルナ)

・1991年5月20日生まれ

・東京都出身

・身長164cm

・スリーサイズ 79-59-87

足のサイズ 25cm

抜群のスタイルと透き通るような肌が綺麗ですね!

確かにこれは話題になりますね(笑)羨ましすぎます!

調べて見ると嫁(妻)さんは主にCMや広告モデルを中心に活動されているとか。

通りで美人だと思ってたらタレントさんだったんですね(笑)

ではそんな二人の出会いはどこだったんでしょうか!

 

薮田和樹と嫁(妻)の馴れ初めやプロポーズの言葉とは!

二人の馴れ初めは亜細亜大学での授業だったそうです!

嫁(妻)さんも同じ亜細亜大学出身だったんですね(^-^)

そこで薮田選手が嫁(妻)さんに一目ぼれをして交際を申し込むも最初は断られ

続けていたそうです。

しかし諦めずに何度もトライするうちについにOKをもらい交際へと発展。

やはり黙ってやるときはやるのが男ってもんですね( *´艸`)

結婚はお互いすぐに意識し合っていたそうで肝心なプロポーズの言葉は特に

ないんだとか。

その代わり毎日気持ちをストレートに伝えていたそうなので日常から言っていた

ようなものなんだそうです!

大学の授業が最初の出会いって。。。なんか良いですね(笑)

 

薮田和樹と嫁(妻)の結婚発表を公開!

yabuta4

お二人が結婚発表したコメントを簡単にまとめてみました!

薮田選手「プロに入る前から自分の支えである大切な人。食事面のサポートなど

野球に専念できる環境を整えてくれています。これからは二人で協力し合い幸せな家庭を

築いていきます。応援してくれている皆様の期待に応えられるよう努力精進して参ります。」

 

カルナ「一緒にいていつも楽しく彼を人としても野球選手としても尊敬しています。

野球ファンの皆さんにより一層愛されるようにサポートしていきます。

これからもどうぞよろしくお願いします。」

 

色んなコメントを述べられていましたが短くまとめています。

ファンを裏切ることなく、より一層気を引き締めて努めていくという気持ちが

伝わる内容でした。

結婚後に成績を落とすとヤジがきつい世界ですが二人で支え合って頑張ってもらいたいですね!

 

薮田和樹に子供が誕生している?

結婚後子供の噂もチラホラ出てきていますが実際の所はどうなのか調べてみました!

しかしまだ子供は授かっていないようです。

結婚後も今までと変わらず嫁(妻)のカルナさんはモデルを続けています。

しばらくは二人の時間を楽しまれるのかもしれません\(^o^)/

現在カルナさんは26歳と若いですし焦る事でもないですからね。

単純ですがやっぱり男の子が生まれると野球選手ですかね(笑)

こちらはまた新たな情報が入り次第更新していきたいと思います!

 

薮田和樹と母の壮絶エピソードとは!

yabuta5

薮田選手がプロ入りするまでの壮絶な過去がバラエティ番組で明らかになりましたね!

その内容によると薮田選手は1歳の頃両親が離婚され母と兄の三人で暮らしていたそうです。

当時母の月収は保険の営業とアルバイトの掛け持ちで15万程度。

子供二人を育てるにはきつい月収ですが、小学校に上がると兄弟揃って野球に興味を持ち

クラブチームに所属。

その為家計はかなり厳しくご飯は「かつお節マヨネーズ掛ごはん」など栄養のある食事を

与えられないだけでなく借金はどんどん増えていくばかり。

それでも「子供のやりたいことを親の都合でダメと言いたくなかった」と24時間必死で

働くことに。

野球は道具や遠征費でかなりお金が飛ぶ(軽く数十万)ので本当に身を削って働いていたそうですが

息子の頑張っている姿が励みになっていたそうです!

子供の為なら何でも出来るとはこのことですね(´;ω;`)

 

しかし薮田選手が高校二年の時肘を壊したことを知り母はパニック状態へ。

さらに新しく勤務していたタクシードライバーの仕事中に事故を起こすなど不運が重なり

精神的ショックとストレスで髪が抜け落ち(現在は生えている)視力も低下。

yabuta6

その頃の母を支えてくれていたのが離婚した元夫なんだそうです。

その辺りの夫婦の関係性は全く分からないですがとりあえず支えてくれる人がいて本当に良かったですね!

寮暮らしだった薮田選手は母が事故を起こしたことも髪が抜け落ちた事も知らなかったようですが

兄から真実を聞き一度は野球を諦め就職を決意。

しかし高校の監督からの強い説得により亜細亜大学進学を決めプロを目指し始めます。

 

ところが大学でも疲労骨折による怪我を繰り返し2試合しか投げる事が出来ず勝利も挙げられませんでした。

普通ならプロに入団どころかリストアップさえしていないはずなのに母親のある出会いときっかけの

おかげで薮田選手がスカウトの目に止まります。

ある日母の運転するタクシーにたまたま松田オーナーが乗車。

「うちの息子が亜細亜で野球をしているので是非お願いします」と声をかけオーナーは松本スカウトに

薮田を一度見に行くよう指示。

3年春のオープン戦で他のスカウトが一人もいない中初めて薮田選手のピッチングを視察。

その際に持参したスピードガンが152キロを計測。変化球のコントロールも良く凄い逸材になる

と確信した事で広島が獲得に名乗り出たそうです。

 

そんな事ってあるんですね(”Д”)

奇跡と言っても過言ではないくらいです。

そして高校から怪我でろくに投げられなかったのに腐らずに努力し続けた薮田選手凄すぎです!!

お母さんと兄はとにかく喜んでいるでしょうね!

yabuta7

兄は警察官、弟は野球選手。

母の強さに頭が下がりますね!

薮田選手は「これからは母に恩返しする」とコメントしています。

 

薮田和樹が活躍で年俸も爆上げか!?

恩返しを誓った薮田選手の一軍成績と年俸がこちらです!

【薮田選手の一軍成績】

広島 2015年 6試合 1勝2敗 防御率5.76

広島 2016年 16試合 3勝1敗 防御率2.61

広島 2017年 38試合 15勝3敗 防御率2.58

3年目の薮田選手は交流戦辺りから先発に転向。

そこから驚異の勝率で何と15勝を獲得で防御率も2点台半ばと安定した成績を残しています!

 

【薮田選手の年俸推移

広島 2015年 1200万円

広島 2016年 1000万円

広島 2017年 1400万円

有言実行でかっこ良すぎです!

2018年は年俸がどこまで上がるのか注目です。

母親にはどんな恩返しが待っているのでしょうか。(もうとっくにしてるか(笑))

これからも薮田選手を応援していきましょう\(^o^)/

SponsordLink

薮田和樹の結婚、嫁(妻)と子供、母のエピソードまとめ!

・2017年結婚を発表。

・嫁(妻)さんはモデルのカルナさんで馴れ初めは亜細亜大学。

・子供はまだ授かっていない。

・幼くして離婚、母子家庭で育った。

・プロで母への恩返しを誓っている。

・兄は警察官として働いでいる。

 

○おすすめプロ野球関連記事○

野球好きの街コンが暑い!婚活前にあなたにピッタリ合う理想の相手をチェック!

西川龍馬は天才型!彼女や兄弟は?髪型もイケメンで年俸や成績が覚醒する!?

nisikawa5

エルドレッドのママチャリ(自転車)姿!娘の転校で家族が帰国するのは引退後か!?

erudo6

堂林翔太が離婚?戦力外かトレードで中日移籍確定か!?今後の行方はどうなる!

doumasu

ありがとうございます!

薮田和樹が結婚!嫁(妻)や子供は?再婚した母と兄に恩返しを誓う!

を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからもスポーツ情報、芸能記事で気になったことや

面白そうなことを書いていきますので

宜しければ他の記事もご覧になってみてくださいね!

それではまた!

☆これまでの記事は下の方から&当サイト名から見れます☆

SponsordLink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事