チョコプラ長田は身長の割に筋肉や肩幅が凄くてイケメン!実家は京都の町工場だった!

この記事は3分で読めます

SponsordLink

こんにちは!

R-1グランプリ決勝に進出しピン芸人としても活躍するチョコレートプラネット長田さん。

ネタの実力はもちろんですがネット上では筋肉が凄くてイケメンと話題になっています!

そこで今回はチョコプラ長田さんの気になるこちらについて調べてみました。

◎筋肉美が凄いムキムキ画像とは!◎
◎身長は意外と低いけど肩幅い◎
◎実家は京都の町工場だった!◎

是非ゆっくりとご覧ください\(^o^)/

チョコプラ長田のプロフィール!

・長田庄平(おさだ しょうへい)
・1980年1月28日生まれ
・京都府京都市出身
・身長168cm
・体重 70キロ
・血液型A型
・よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

元々はトリオのコンビを組んでいた。

NSC卒業後に「チョコレートプラネット」を結成し、主にネタ作りを担当している。

 

チョコプラ長田は筋肉と肩幅が凄くてイケメン!

テレビ番組で長田さんを見たことある方なら分かると思いますが、シュッとした体つきで芸人としてはかなりイケメンですよね(^-^)

高校時代は幅跳びの選手だったそうで「やりすぎコージー」では見事な脚力を披露されていました。

そんな長田さんの綺麗な筋肉美がこちらです!



プロレスラーにも負けないアスリート並みの筋肉してますね(”Д”)男性なら誰もがうらやむ体型だと思います。

最近はダウンタウンの松本さんやオードリー春日さんのように筋肉が凄い芸人さんが数多く出てきました。

大体は自分の体をネタにしてますが長田さんはなぜか筋肉をネタに使う事が少ないですね!

長田さん曰く肩幅が異常にでかいらしく「未だに間隔が分からない」と自動ドアにぶつかったりするそうです(笑)

それもそのはず成人男性の肩幅が平均で約45cmに対して、長田さんは57cmもあるんだとか。

それだけ広ければそりゃぶつかってしまうのも無理ないですね(^▽^;)

それだけ良い体してるなら一度筋肉芸見てみたい気もしますがあえてやらないこだわりがあるのかもしれません。

 

チョコプラ長田の身長は意外に低い?


スタイルが良いのでこれまで勝手に身長が高いと思っていましたが、調べてみると意外にそこまで高くなく身長168cmしかないそうです。

確かにこうして並ぶと相方の松尾さんより少し高いくらいでしょうか。

となると松尾さんも結構身長低い方だったんですね!

また長田さんは脚が短いと自ら話していて〃上半身は180cmクラス〃と自負しているそうです(笑)

でも自分からしたら筋肉あってイケメンなだけかなり羨ましいですが(^▽^;)

身長が低いのは意外でしたがスタイルがいいとそれをカバーできるものなんですね。

SponsordLink

チョコプラ長田の実家は京都の町工場だった!

チョコプラのコントで使われている衣装や小道具は長田さんが自身で制作されているってご存知でしたか?

実は長田さんの実家は京都にある町工場なんだそうです!

物心ついたころからモノ作りしている実家で育ってきたから自分で作るのが好きなんだとか(^-^)

嵯峨美術短期大学を卒業したのもきっと実家の影響が大きかったんでしょうね。

芸人になる前は何と〃陶芸教室〃の教師をしていた時期もあるそうですよ!

運動神経良くて、ネタも作れて、手先も器用。もはや1人で何でも出来てしまいそうです。

コントを見る時は是非そういった小道具類にも注目すると面白いかもしれません。

実力は誰もが認める芸人さんなのでR-1やキングオブコントで優勝してもっとブレイクして欲しいなと思います。

チョコプラ長田さんの今後の活躍を応援していきましょう\(^o^)/

 

おすすめ芸能関連記事!

チョコプラ長田が結婚!嫁との馴れ初めやひったくりを捕まえたエピソードとは!

濱田祐太郎は盲目だけどイケメン!芸人目指した理由や彼女の存在は?

おいでやす小田のバイト先や嫁は?本名,年齢を調べるとそこそこいっていた!?

 

チョコプラ長田の身長、筋肉や肩幅が凄くてイケメン、まとめ!

・身長は意外と168cm程しかない。

・普段から鍛えていて筋肉が凄くてイケメンと話題。

・成人男性の肩幅は約45cmに対して約57cmもある。

・実家は京都にある町工場。

・芸人になる前は元陶芸教室の教師だった。

 

ありがとうございます!

チョコプラ長田は身長の割に筋肉や肩幅が凄くてイケメン!実家は京都の町工場だった!

を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからもスポーツ情報、芸能記事で気になったことや面白そうなことを書いていきますので
宜しければ他の記事もご覧になってみてくださいね!

それではまた!

☆これまでの記事は下の方から&当サイト名から見れます☆

SponsordLink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。