ザバスウェイトアップの効果や評価は?太るなら口コミよりまずは吸収力を高めよう!

この記事は5分で読めます

SponsordLink

こんにちは!

ドラッグストアやスポーツ店でよく見かける『ザバス ウェイトアップ』。

その名の通り体を大きくしたい方向けのプロテインです。

私自身生まれてから一度も太ったことがなく〃太る専用〃のサプリを探していたのですが、ダイエットや減量向けのサプリに比べてなぜか太りたい方向けのサプリが圧倒的に少ない!

そう実感していますがこのブログを見ている方もきっと同じ気持ちではないでしょうか。

ザバスウェイトアップで太れるのかな?効果あるかな?と疑問に感じてる方が多いと思いますが、せっかく購入するなら「そもそもザバスウェイトアップはどの方向けのプロテインなのか」、「どうやったら少しでも体重を増やすことが出来るのか」について知っておいた方が安心ですよ☆

何となく効果ありそうだから買ったけど全く変わらなかった、続かなかった。。

ではお金も労力も勿体ないですからね!

 

痩せている人は自分の体がコンプレックスの塊

私自身生まれてから一度も太ったことがないので痩せている方の悩みは大変理解できます。

いくつか例をあげると、

・体を大きくしてパワーをつけたいけど中々筋力がアップしない。

・海やプールで遊びたいけどガリガリだから行けない。

・体が弱くてエネルギーが足りない。

・基本的にすぐなめられる。

・健康的な体を手に入れて異性からモテたい。

等々、パッと思いつくだけでもたくさんありますよね!

これは決して男性だけでなく女性も同じだと思います。

そんな生活から一日でも早く抜け出したい所です。

 

ザバスウェイトアップの効果や評価は低い?気になる口コミの声は?

では実際に『ザバスウェイトアップ』を飲むとどんな効果が得られるのでしょうか!

ザバスウェイトアップは上記でも述べましたが「体を大きくしたい方向け」に開発されたプロテインで、タンパク質と糖質を効率よく補給する事ができます。

1食当たりの栄養成分は以下の通りです。

基本的にプロテインはどれもスポーツされている人向けの商品で、トレーニング後の壊れた細胞の修復に必要な栄養素が含まれています。

飲むのに最適なタイミングは、トレーニング直後、朝、就寝前の3つ。

口コミではザバスウェイトアップを飲んで少しづつ体重が増え効果を得られた、というコメントがあり良い評価も悪い評価も含めまずまずといった感じでした。

ただ正直なところタンパク質、炭水化物の含有量が少なく太るには物足りなさを感じます。

もちろん個人差はありますが生まれつき太ったことがない方にはあまり効果は期待できないかもしれません。

どうしてもこの商品を試したい方は牛乳や豆乳で飲むなどして栄養素をカバーした方がいいと思います。

残念ながら私はザバスウェイトアップで太ることはできませんでした。

でもそれは決してザバスウェイトアップが悪いのではなく、痩せ体質特有の〃吸収力の悪さ〃が原因だったからです。

いくら沢山食事を摂っても、プロテインの成分が良くても、〃吸収力が悪かったら太ることはできない〃のでいかに吸収力を効率よく上げられるかが重要となってきます。

今まで「なぜ自分はこんなに太れないんだろう」と悩んでいる方もきっとこの吸収力の悪さが原因となっているはずですよ!

 

ガリガリの原因は吸収力の弱さにあり!

太れない体質特有の吸収力の悪さはどう改善していけばいいのでしょうか。

食事でしか太る方法はないので何とかこの吸収力を上昇させていきたいものです。

そこで、やせ細って筋肉はおろか脂肪も中々つかない体質になってしまったあなたの〃吸収力〃を上げる方法を紹介していきたいと思います☆

今すぐ実践して長年コンプレックスだったひ弱な体型から生まれ変わって理想のボディを手に入れちゃいましょう!

 

吸収率を上げるサプリメントで効果的に栄養摂取☆

サプリメントは自宅、職場、トレーニング後など様々な場所で気軽にサッと栄養補給できるので凄く重宝します。

最近だと「フトレマックス」は吸収力に特化したサプリメントとして有名ですよね!

色んな種類があり迷いますが、太れない方はまずは〃吸収率〃を高めてくれる成分が入ったサプリメントを選ぶようにしましょう。

例えば、体を作るうえで重要な栄養素であるタンパク質を効果的に摂取できる、『ホエイペプチド』、『コラーゲンペプチド』。

炭水化物の吸収率を上げる『てんさい』が入っているものはかなりおすすめで、さらに『バイオぺリン』はこれらの栄養の吸収をサポートしてくれる大事な要素なので太りたい方には是非知ってもらいたい成分の一つです!

購入する際は成分表を必ずチェックしてみてくださいね。

 

食物酵素を取り入れて効果的に吸収率をアップ☆

食物酵素は消化分解を助け栄養の吸収率を上げてくれる働きがあるので食事で積極的に取り入れていく必要があります。

ではどの食材に食物酵素が含まれているのか見ていきましょう!

生野菜
・レタス、ニンジン、キャベツ、トマト、大根、きゅうり 等々
フルーツ
・バナナ、リンゴ、キウイ、パイナップル、パパイヤ 等々
発酵食品
・納豆、キムチ、ヨーグルト、醤油、味噌 等々

この食物酵素を摂取する上で気をつけなければいけないのが、加熱できないという事。

食物酵素は熱に弱くおよそ50℃前後で死滅するので基本的には炒めたり、ゆでたりするのはNGです。

なので基本的には生で食べるという事を意識して摂るようにしましょう!

普段から自炊されている方はすぐに取り組めるはずなので自分なりに組み合わせて実践してみてくださいね☆

そうでない方はこれらの食材を毎日買って摂るのは難しいですし選択も限られてしまいます。

そんな時は上記でも説明したフトレマックスのようなサプリメントを活用しながら摂取することをおすすめします!

それぞれのライフスタイルに合った方法で長く続けていくのが何よりも一番大事なことです。

 

野菜、果物、発酵食品全てを凌駕したフトレマックスの効果や口コミの評価は?

今多方面で話題になっている、ふるさと和漢堂株式会社の「ドクターフトレマックス」。

このサプリメントはガリガリで悩んでいた代表自らが開発して商品化された〃太ることに特化した〃サプリです。

単純に市販品で販売されているプロテインとの違いは、筋力をつけるために高カロリー高タンパク質を摂取するのではなく、『根本的になぜ太れないのかに着目してしっかりと吸収力を高め、健康的なスタイルを手に入れる事を目指すサプリ』と言えます。

そして大事な品質は『中国産原料不使用ですべて無添加』、『遺伝子組み換え原料不使用』と安心性をとにかく追及。

安全面でも有害物質、重金属、残留農薬260種、放射能汚染など全ての項目を徹底検査でクリア。

口コミの評価も非常に高く、健康に関心の高い芸能人も多数の方が愛用するなど注目を浴びています!

参考⇒吸収力に特化した新型サプリ!効果や口コミの声を今すぐチェック☆

ドクター・フトレマックス

見ていただけましたか?

自分がモデルとなりしっかりと名前を出して紹介する辺りに商品への自信が伺えますね!

何か商品を買う上での信頼は大事な事です☆

しかも今なら毎回4,120円割引の7,680円で送料もずっと無料、さらに30日間全額返金保証付きとかなりお得に購入できちゃいます!

一日に換算すると約250円。

これでしっかりとした栄養を摂取できて太りやすい体質になれるなら安いものですよね!

もし一か月試してみて「思っていたより効果を感じないな。。」となっても返金してもらえるので安心して試せるのも嬉しいポイント♪

本気で悩みを解決するにあたりまずは一か月チャレンジしても損はないはずですよ。

スポーツされている方はザバスと併用して飲むと更なる効果が期待できるのでおすすめです!

 

ザバスやフトレマックスで太るには基本は食事!プラスαのサプリで変われる☆

ガリガリの体質を変える上でプロテインやサプリを摂取することは非常に大事な事ですが、まず何より大切なのは〃しっかりと食事を摂ること〃です!

細い方にとっては一番苦痛といっても過言ではありませんが、やはり一番は食事がベースとなることを念頭に置いておきましょう。

もしかすると「プロテインを飲めば太れるかも」と考える方もいると思います。

でも結局のところ食事はこれまでと変えずプロテインに頼ったところでは何の効果も得られません。

なぜなら、元々プロテインの役割としては体づくりにおいて補助的にサポートしてくれるものなので、〃これを多く飲めば何かが変わる!〃という事ではないのです。

過去に私は「とりあえずプロテインを飲めば。。」と失敗を重ねてきました。

同じような経験をされて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

なので〃体質を変えることは簡単ではない〃と身をもって体感したからこそ言えますが最低限の食事はしっかりと摂っていきましょう!

そして+αプロテインやサプリを飲むことで必ず体質は変えられますよ☆

★⇒+αの効果は絶大!太る専用サプリで今すぐ理想のボディを手に入れよう♪

 

ありがとうございました!

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を読んでいるという事は本気で悩んでいるから見ていると思います。

私もその方に向けて書きました。

是非コンプレックスを克服して自分の体に自信を持てるようになりましょう!

1人でも多くの方の悩みが解決してくれれば嬉しく思います。

SponsordLink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。