交流戦2018!横浜のDHは誰が適任?日程やチケットの購入方法は?

この記事は4分で読めます

SponsordLink

こんにちは!

いよいよ今年も始まりますプロ野球交流戦2018!

交流戦と言えばセリーグには実施されていないDH制が適用となりますが果たして誰が起用されるのかも注目ですよ☆

改めて横浜DeNAベイスターズの日程やこれまでの成績もおさらいしつつ見ていきましょう!

プロ野球交流戦2018の日程!

今年も昨年に引き続き各球団とは一回のみの3連戦で試合が繰り広げられます。

2018年の交流戦の日程がこちら!

2018年5月29日(火)~6月17日(日)までの20日間。

連戦が続くのでプロ野球ファンにとっては盛り上がる期間となります。

熱戦を見逃さないようにしましょう!

 

プロ野球交流戦2018/横浜DeNAの日程

交流戦2018の横浜の日程は以下の予定となっております。

5月29日(火) 楽天   18:00~ 横浜
5月30日(水) 楽天   18:00~ 横浜
5月31日(木) 楽天   18:00~ 横浜
6月1日(金)  ソフト  18:00~ ヤフオクドーム
6月2日(土)  ソフト  14:00~ ヤフオクドーム
6月3日(日)  ソフト  13:00~ ヤフオクドーム
6月5日(火)  西武   18:00~ 横浜
6月6日(水)  西武   18:00~ 横浜
6月7日(木)  西武   18:00~ 横浜
6月8日(金)  日ハム  18:00~ 横浜
6月9日(土)  日ハム  14:00~ 横浜
6月10日(日) 日ハム  13:00~ 横浜
6月11日(月) 日ハム  18:00~ 横浜(予備日)

6月12日(火) ロッテ  18:15~ ZOZOマリン
6月13日(水) ロッテ  18:15~ ZOZOマリン
6月14日(木) ロッテ  18:15~ ZOZOマリン
6月15日(金) オリ   18:00~ 京セラドーム
6月16日(土) オリ   14:00~ 京セラドーム
6月17日(日) オリ   13:00~ 京セラドーム

楽天、西武、日ハムがホームゲーム。

オリックス、ロッテ、ソフトバンクがビジターとなります。

土日はすべてデイゲームの予定なので時間には注意してください!

 

プロ野球交流戦2018!横浜のチケット購入方法は?

交流戦2018の横浜戦のチケット購入は基本的には球団のチケット発売方法に従って購入できます。

横浜のホームページ又はスケジュールページを確認してみてくださいね♪

また、球団によってファンクラブや先行販売で早期購入できる可能性もあるのでチケット購入を考えている方は早めにチェックしておいた方がいいと思います!

 

プロ野球交流戦2018!宿泊やレンタカーはスカイチケットで便利に購入!

中には地方から横浜まで駆けつけて応援する、もしくは地方まで駆けつけて応援する方もいると思います。

その際は「スカイチケット」を利用すれば、航空チケット、レンタカー、宿泊など全部ここから申し込むことが可能です!

種類が豊富での口コミなど多数あるので〃できるだけ最安値で生きたい!〃と言う方は是非チェックしてみてください☆

参考⇒今すぐスカイチケットで最安値をチェック♪

レンタカー

 

プロ野球交流戦2018!横浜のDHは誰が起用になる?

さて交流戦の時期はセリーグならどこの球団も誰がDHとして起用されるのか注目が集まります。

今年の横浜はどの選手がDHに起用されるのか予想してみました!

・ソト

今年から加入してきた助っ人外国人。

長打力が魅力で昨年はマイナーリーグで135試合に出場、打率.311、24本塁打を記録しています。

今年の春季キャンプでも打率.313、本塁打2を記録しMVPに選ばれるなど期待される一方、守備範囲が狭いのでDHでの起用が高いと予想。

外人枠の関係上いかに持ち味のパワーを生かせるかがポイントとなりそう。

 

・佐野恵太

ドラフト9位ながら2018年のオープン戦では14試合出場で、打率.440を記録するなど活躍。

ここまで二軍でも高アベレージを残しています。

ユーティリティープレーヤーなので佐野選手がDHというより主力の一人をDHに回すかもしれません。

活躍次第ではそのまま一軍に残る可能性も期待できます。

 

ちなみに昨年DHを務めたのは主に筒香選手、ロペス選手、宮崎選手、たまに白崎選手といった感じでした。

そういう意味ではパワーがあって少し守備に難があるソト選手あたりDHに加わる可能性が高そうですね!

SponsordLink

過去13年間の交流戦成績はとにかくセリーグが勝てない。。

こちらは交流戦が始まってから今までの歴代勝利数と年ごとの優勝チームです!

【2005年】

セリーグ 104勝 パリーグ 105勝

優勝チーム 千葉ロッテマリーンズ 24勝11敗

【2006年】

セリーグ 107勝 パリーグ 108勝

優勝チーム 千葉ロッテマリーンズ 23勝13敗

【2007年】

セリーグ 66勝 パリーグ 74勝

優勝チーム 日本ハムファイターズ 18勝5敗

【2008年】

セリーグ 71勝 パリーグ 73勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 15勝9敗

優勝チーム 阪神タイガース 15勝9敗

【2009年】

セリーグ 70勝 パリーグ 67勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 18勝5敗

【2010年】

セリーグ 59勝 パリーグ 81勝

優勝チーム オリックスバファローズ 16勝8敗

【2011年】

セリーグ 57勝 パリーグ 78勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 18勝4敗

【2012年】

セリーグ 66勝 パリーグ 67勝

優勝チーム 読売ジャイアンツ 17勝7敗

【2013年】

セリーグ 60勝 パリーグ 80勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 15勝8敗

【2014年】

セリーグ 70勝 パリーグ 71勝

優勝チーム 読売ジャイアンツ 16勝8敗

【2015年】

セリーグ 44勝 パリーグ 61勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 12勝6敗

【2016年】

セリーグ 47勝 パリーグ 60勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 13勝4敗

【2017年】

セリーグ 51勝 パリーグ 56勝

優勝チーム 福岡ソフトバンクホークス 12勝6敗

優勝チーム 広島東洋カープ 12勝6敗

【通算成績と優勝数】

セリーグ 872勝 優勝数4(同率含む)
パリーグ 981勝 優勝数11(同率含む)

横浜が過去13年間で勝ち越したシーズンは3回だけととにかく苦戦が続いています。

昨年は9勝9敗の五分で終えることが出来ましたが今年こそは4年ぶりの勝ち越しを期待しましょう☆

 

プロ野球交流戦2017の結果をおさらい!

せっかくなので昨年の順位をまとめてみました!振り返りながらご覧ください。

【セリーグ交流戦順位と結果】

1 広島 12勝6敗
2 阪神 10勝8敗
3 中日 9勝9敗
3 DeNA 9勝9敗
5 巨人 6勝12敗
6 ヤクルト 5勝12敗1分

昨年Aクラスに入った3球団は負け越してないですね!

それだけ交流戦は後半まで響くので勝って勢いに乗りたいところです。

 

○おすすめプロ野球関連記事○

野球好きの街コンが暑い!婚活前にあなたにピッタリ合う理想の相手をチェック!

スカパーならスマホでも見れる!今すぐ自分の愛する球団を応援しよう☆ 

東克樹がイケメンで筋肉が凄い!彼女や結婚は?目はカラコンかハーフって本当?

azuma2

筒香嘉智が結婚!嫁や子供が誕生で年俸と成績も爆上がりとなるか!

 

ありがとうございます!

交流戦2018!横浜のDHは誰が適任?日程やチケットの購入方法は?

を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからもプロ野球で気になったことや面白そうなことを書いていきますので

宜しければ他の記事も参考にしてみてくださいね!

それではまた!

☆これまでのプロ野球記事は下の方から&当サイト名から見れます☆

SponsordLink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。