チソンは整形?妻(嫁)や子供は?身長サバ読みで実際はもっと低い?

この記事は5分で読めます

SponsordLink

こんにちは!

韓国の俳優、チソンさん。

数々のドラマで活躍するイケメン俳優です。

特に、2003年のイ・ビョンホン主演ドラマ「オールイン」に出演したことから人気が急上昇しました。

優しそうでソフトなイメージの彼ですが、特技は野球やスキーなどのスポーツなのだそうです。

そんなチソンさんの、結婚や奥さんについて、また整形疑惑など調べてみました!

 

チソンは整形?昔の顔と比較!

チソンさんに整形疑惑があるようですね。

こんなにイケメンなのに、どこをいじったのでしょうか?

昔の写真と比較してみましょう。

【昔の画像】

【現在の画像】

あらっ!チソンさん、なんだかぽっちゃりしていますね!

若くてかわいらしい感じですが、雰囲気が結構違いますね。

単に体重が変わっただけでしょうか。

 

整形で目と鼻が変わった?

アゴのラインも変わっているようにみえますね。

鼻筋も通っていますし、目も今のほうがはっきりしている印象です。

2009年のインタビューで、チソンさんが整形について語ったことがあるようです。

そのときは、整形はしたことがないと否定していました。

「軍隊に行った後で顔が痩せたので、誤解されている」と話したそうです。

やはり体重の変化はあったようですね。

「学生時代はあり得ないほど太っていたため、鼻が低く見える」ともコメントしています。

ただ、歯を白くするホワイトニングはしているそうです。

本人が否定していますから、本当のところはわかりませんが、画像を比較して見た限りでは、かなり黒に近い感じがしますね。

でも、これだけカッコイイならどちらでもいいかな・・・というのが正直なところです。

 

チソンは2013年に結婚!嫁(妻)はどんな人?


チソンさんは、2013年9月に結婚式を挙げました。

お相手は、女優のイ・ボヨンさん。

1979年生まれで、チソンさんより2歳年下です。

2002年にCMで芸能界デビューしています。

その翌年には、人気俳優イ・ドンゴンさんとドラマで共演し、注目を集めました。

その後も、映画やドラマで活躍しています。

人気の韓流スターと、数多く共演している女優さんとしても知られています。

168cmとスタイルも良くて、綺麗な人ですね~。

華やかな外見とは裏腹に、性格はサバサバしているそうです。

なんだか女性からも好かれそうな雰囲気があるイ・ボヨンさん。

芸能界デビュー前には、なんとアナウンサーの試験を受けたことがあるそうですが、それは不合格になってしまったそうです。

アナウンサーにいてもおかしくないほど、美しい女性ですよね。

やはり、女優となる運命だったのでしょうか。

 

チソンと嫁(妻)さんの馴れ初めは?


二人は、2004年のドラマ「ラストダンスは私と一緒に」で共演していますね。

このドラマでは、奥さんのイ・ボヨンさんがチソンさんの元恋人を演じていました。

共演してすぐに交際となったわけではなく、チソンさんの入隊が先だったようですね。

チソンさんは2005年6月に入隊し、その2年後に除隊。

その年の秋頃から、交際に発展したといわれています。

最初に好意を持ったのはチソンさんのほうで、ボヨンさんははじめは意識してなかったそうです。

チソンさんは兵役に行っている間も、休みの日はボヨンさんをお酒に誘っていたのだとか。

ボヨンさんは、チソンさんに関心がなかったものの、兵役に行っている人を労わらなければという思いで誘いを受けたそうです。

これは意外でしたね!こんな始まり方もあるんですね。

チソンさんの誠実さに、ボヨンさんが徐々に惹かれていったそうです。素敵ですね!

二人の熱愛が発覚したのは、2008年2月のことでした。

このときチソンさんが31歳、ボヨンさんは29歳で、すぐに結婚するのではと期待されましたが、交際期間は6年にも及びました。

交際が発覚してからというもの、それまで清純派女優としてのイメージが強かったボヨンさんは、仕事が激減してしまったそうです。

結婚までに時間がかかったのは、女優の仕事をきちんとやりたいというボヨンさんの思いもあったのかもしれませんね。

チソンさんは、ボヨンさんのことを「お姫様」と呼んでいるそうで、彼女について「気さくで聡明な性格。一緒にいて気が楽だ」とコメントしています。

美男美女でとってもお似合いのカップルですね。

次はチソンの子供や身長サバ読み疑惑について迫ります!

後半に続きます

SponsordLink

チソンと嫁(妻)さんの間に子供が誕生!第2子も!?


2015年6月、チソンさんとイ・ボヨンさんの間に第一子となる女児が誕生しました。

後日テレビ番組のインタビューで、ボヨンさんは

「自分が赤ちゃんを産んだと実感できなかった」とコメントしていました。

また、夫であるチソンさんは、赤ちゃんが出てくるまで一緒にいたそうで、ボヨンさんに声をかけながら励ましたそう。

出産のときは、二人とも泣いていたそうです。

立ち会い出産だったようですね。

チソンさんも初めての我が子を見て、感動でいっぱいだったのでしょうね。

娘さんの名前は、ジユちゃんというそうです。かわいいですね!

チソンさんは、インスタグラムで成長の様子を度々公開しています。

ジユちゃん1歳の誕生日には、「初めての誕生日なのに一緒にいられなくてごめんね。皆さん、たくさん祝ってください」と書き込むなど、親バカぶりが微笑ましいですね。

そして2019年には第二子も誕生される予定だそうですよ☆

 

チソンが身長サバ読み?実際はどれくらい?


韓国の俳優さんは、身長が高くてカッコイイ人がたくさんいますね。

チソンさんも、プロフィールでは身長が178cmとなっています。

しかし、これがサバ読みという可能性もあるようです。

韓国人の平均身長は、日本人よりも若干高くなっています。

チソンさんに限らず、韓国の芸能人には身長サバ読み疑惑が絶えないという噂もあるほどです。

確かに、女優さんでも身長が低い人はあまりみたことがありませんね。

もしかすると、サバ読みは当然!ぐらいの感じになっているのかもしれません。

見た目では、チソンさんは決して低い身長ではありませんし、サバを読む必要もないと思えますね。

2010年のドラマ「ロイヤルファミリー」では、共演した女性3人が皆172cmだったそうで、ハイヒールを履かれるとチソンさんとの身長差がなくなってしまうという危機にも直面したんだとか。

これについて、チソンさんは共演したチャ・イェリョンさんに、

「低いヒールの靴を履いてもらえないだろうか」

と要請したことを、笑いを交えて打ち明けたといいます。

こういった点からも、チソンさんの身長はサバ読みではなさそうです。

もしサバを読んでいたとしても、ほんの数センチといったところではないでしょうか。

以上、貴重なお時間を割き最後までご高覧いただきまして有難うございました。

宜しければ下記の『韓流関連』、プロフィール欄もご覧になってみてくださいね☆

 

おすすめ韓流関連記事!

キムナムギルの現在!熱愛相手と結婚した?兵役や整形疑惑も検証!

ユチョンの現在の状態!タトゥー消したのはファンハナと破局したから?

イヨンエの夫の職業は財閥?現在の近況や肌が若い頃と変わらないと話題に!

シンセギョンが熱愛彼氏と結婚?顔の傷は整形外科の跡だった?疑惑の真相は?

 

チソンのプロフィールと出演している主なドラマ作品!

・名前:チソン(本名:クァク・テグン)
・生年月日:1977年2月27日
・出身地:全
羅南道順川市
・身長:178cm
・体重:70kg
・血液型:A型
・趣味/特技:野球、スキー、合気道/スポーツ、ボウリング
・事務所:
NAMOO ACTORS

・「カイスト」(1999/SBS)(クァク・テグン名義)
・「やけに会いたくなるね」(2000/SBS)
・「おいしいプロポーズ」(2001/MBC)
・「男と女-彼女と別れる数時間前」(2001/SBS)
・「結婚の法則」(2001/MBC)
・「華麗なる時代」(2001/MBC)
・「太陽の誘惑」(2002/KBS)
・「オールイン 運命の愛」(2003/SBS)
・「王の女」(2003/SBS)
・「ラストダンスは私と一緒に」(2004/SBS)
・「愛情の条件」(2004/KBS)
・「ニューハート」(2007/MBC)
・「太陽を飲み込め」(2009/SBS)
・「鉄の王キム・スロ」(2010/MBC)
・「ロイヤルファミリー」(2010/MBC)
・「ボスを守れ」(2011/SBS)
・「大風水」(2012/SBS)
・「秘密」(2013/KBS)
・「キルミーヒールミー」(2015/MBC)
・「タンタラ」(2016/SBS)
・「被告人」(2017/SBS)
・「知ってるワイフ」(2018)

★⇒U-NEXTでチュ・サンウクの出演作品を今すぐ『無料視聴』しよう☆

 

ありがとうございます!

チソンは整形?嫁(妻)との馴れ初めや子供は?身長サバ読みで実際はもっと低い?

を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからもスポーツ情報、芸能記事で気になったことや面白そうなことを書いていきますので
宜しければ他の記事もご覧になってみてくださいね!

それではまた!

☆これまでの記事は下の方から&当サイト名から見れます☆

SponsordLink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。