高橋一生の子役時代の写真と作品!弟は4人いてバンドマンのミュージシャンだった!

この記事は4分で読めます

SponsordLink

こんにちは!

現在ドラマや映画に引っ張りだこな高橋一生。

彼は子役としても活躍していたのです!あの有名なジブリ映画にまで声優として出演!

さらに、実は彼はかなり複雑な家庭環境の中育ったのです。

ミュージシャンを含む、異父弟たちについても詳しく調べてみました。

どうぞゆっくりとご覧ください☆

 

高橋一生のプロフィール!

・名前:高橋 一生
・生年月日:1980年12月9日
・出身地:東京都
・身長:175cm
・体重:60kg
・血液型:O型
・趣味/特技:スケートボード、バスケットボール、ギター、ブルースハープ
・事務所:舞プロモーション

 

高橋一生の子役時代の写真(画像)が可愛い!

これまで数々のドラマや映画、舞台やCMまで立て続けに出演している高橋一生さん。

実は、高橋さんは子役時代から芸能界で活躍しているのです!

1990年の映画『ほしをつぐもの』で映画初出演を果たした高橋さん。

幾多の賞を受賞するなど演技力も評価されており、塩顔イケメンなどとも言われている高橋さんですが、

子役時代の彼がとってもかわいいんです!


出典:https://twitter.com

よく見れば顔のパーツは面影がありますが、輪郭が少しぽっちゃりしていてあまり今の高橋さんと結びつきませんね。

これだと、子役時代に出演していたドラマを見ていた方も、現在の高橋さんを見たところで、

「自分が子役時代の高橋一生を見ていた」と認識するのにも時間がかかりそうですね。

わずか10歳の頃から役者としてキャリアを積んでいるので、

あの演技力も納得ですね。

それにしても芸歴25年以上にもなると考えるとかなりの大御所さんですね!

 

高橋一生が子役時代に出演していた作品は?


出典:https://geinoumaruhi.com

高橋さんが映画デビューをしたのは先程お話しましたが『ほしをつぐもの』という作品。

この作品はビートたけしさん主演の映画であり、更にたけしさんが初めてプロデュースを手掛けたようで関係者にとっても思い入れのある作品なのではないでしょうか?

また、ドラマデビューはフジテレビの人気連続ドラマ『ニューヨーク恋物語II・男と女』。

主演の田村正和さんの息子役だったそうで、デビューから早速注目を浴びていたそうです。

そして、なんと1995年にはジブリアニメーション映画『耳をすませば』で、主人公の女の子が恋心を抱く主要キャラクター天沢聖司役を演じていました!

声変わりをする前でしょうか?今と声がだいぶ違います。

その後も、松任谷由実さんの曲からイメージされたドラマ『ルージュの伝言』や、時代小説をドラマ化した『『半七捕物帳』』、特撮テレビドラマ『恐竜戦隊ジュウレンジャー』などにも出演。

子役の頃から、時代劇から戦隊モノまで幅広く出演していました。

2001年には劇団扉座に入団し、舞台役者としても活躍していたそうです。

2003年に公開された世界的大ヒット作『キル・ビル』にも出演するなど大飛躍しました。

ドラマでは『池袋ウエストゲートパーク』や『医龍』、『信長協奏曲』など数々のヒットドラマに出演し、

いつしか名脇役として外せない存在に。

2015年、池井戸潤小説のドラマ『民王』でプレブレイクを果たし、

2017年にドラマ『カルテット』にて主要キャラクターを演じ本格的にブレイクしたと言えます。

 

高橋一生には弟が4人いた!その内父親が3人と複雑な家庭事情も!?


出典:https://pikaribox.com

度々テレビやネットで見かける話題なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

高橋さんの家庭はだいぶ複雑のようです。

彼には4人の弟がいます。

5人兄弟の一番上が高橋さんということになりますが、他の4人の弟みんなと父親が違うのだそう。

高橋さんは一人目のお父さんの子供で、その後お母さんは2回再婚を繰り返しており、それぞれのお父さんとの間にお子さんが生まれています。

結果、高橋さんには母親は一人ですが、父親が3人、異父弟が4人とかなり複雑な家庭環境で育ったということが分かります。

ですが、その唯一の母親と、高橋さんはかなりの不仲だったようです。

確かに長男ですし、お母さんの結婚離婚の繰り返しを一番見てきて、誰よりも気苦労があったのかもしれませんね。

噂では、母親に浪費癖があったとか。。

年の離れた弟たちがいる手前、ときにはお父さん代わりになったりと、しっかりしたお兄さんとして常に気を張ってきたのでないでしょうか。

その後、父親が他界してしまい、母親もガンになってしまったのです。

顔を合わせば口喧嘩になってしまうという母親とは、病気のことを知った後も敢えて会わなかったと言います。

その後ガンが進行した母親と10年ぶりに再開し、やっと和解したようです。

母親に謝られた高橋さんは、謝罪を受け入れ「弟は何とかするから。ゆっくり休んで。」と伝えたと言います。

色々あったかと思われますが最期は看取ることができたようで良かったですね。

後半に続きます!

SponsordLink

高橋一生の弟の一人はバンドマンの安部勇磨だった!

壮絶な家庭環境で育ったと思われる高橋さん。

そんな彼の家族、次男はデザイン系の職に就いたようですが、

三男はロックバンド「never young beach」でボーカル・ギターを努める安部勇磨さんなんだそう!


出典:https://pikaribox.com

うーん、片親が違うということもあってかあまり似ていないですね。

どちらかというと子役時代の高橋さんに似ていますね!

ミュージシャンを目指す弟に向けて、高橋さんは兄として「インディーズではなくプロの世界で勝負しろ」と助言したと言います。

その助言を受け、弟の安部さんは2015年5月にインディーズとしてデビューし、そして2017年1月には見事メジャーデビューを果たしました。

その後も、TV番組とタイアップしたり、イベントに出演したり、全国ツアーを開催するなどライブを主に活動しているようです。

これからもっとブレイクしていくといいですね!

 

高橋一生は年の離れた弟に溺愛で関係は良好!


出典:https://www.cinematoday.jp

高橋さんの弟たちですが、最大で高橋さんと20歳近くも歳が離れているのです!

親子と言ってもおかしくないくらいの年齢差ですね。

高橋さんは以前インタビューで「既に子供を一人育てたような気になっている」と答えるなど、

それほど弟の世話をしてきたのだそう。

学生時代から、学校から帰っては弟の面倒に励んでいたとのことです。

一番歳の離れている五男は現在寿司職人を目指し見習い中とのことですが、

高橋さんは就職先を一緒に探してあげるなど応援してあげているようですね。

高橋さんは、売れっ子になった今でも自分ではあまり贅沢をせず弟たちにプレゼントを買ってあげるなど溺愛っぷりがすごいようですね。

ハードスケジュールの中でも常に弟たちに気を配り、なにかあるとすぐ相談に乗ったりしてあげているそうです。

母親も亡くなった今、きっと自身が“一家の大黒柱”として更に頑張っていこうと心に決めたのではないでしょうか。

何回か熱愛報道されている高橋さん。

今まで壮絶な家庭環境だっただけに幸せになれるような結婚をしてほしいですね。

今後も彼の活躍に期待したいです!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

宜しければ他の記事もご覧になってみてくださいね☆

 

おすすめ芸能関連記事!

高橋一生の鼻の傷は癌ではなく粉瘤!目が違うのも整形ではなく角膜炎か!?

窪田正孝は結婚してる?歴代彼女と現在!水川あさみとのフライデー後は?

竹内涼真は整形?卒アル画像は?妹と弟も超美形で仲良し写真を披露!

千葉雄大が整形外科?歯並びやタバコ,父親が千葉真一って本当?家族構成は?

 

ありがとうございます!

高橋一生の子役時代の写真と作品!弟は4人いてバンドマンのミュージシャンだった!

を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからもスポーツ情報、芸能記事で気になったことや面白そうなことを書いていきますので
宜しければ他の記事もご覧になってみてくださいね!

それではまた!

☆これまでの記事は下の方から&当サイト名から見れます☆

SponsordLink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。