daznプロ野球2019年の放送予定に一時停止&再加入の方法を詳しく解析☆

この記事は7分で読めます

SponsordLink

daznプロ野球2019年の放送予定に
一時停止&再加入の方法を詳しく解析☆

毎年春になると迎えるプロ野球の開幕。

長いようで短い半年間ですが「優勝」の二文字を目指して戦う選手のひたむきなプレーを見ていつも感動をもらえます。

ただそんな大好きなプロ野球も時代と共にテレビ中継が減っていき、今ではほとんど家で見られなくなってしまいましたね。

昔はよく夕飯食べながらプロ野球を見て盛り上がってたのにな~。。。と私はいつも思っていました。

このブログを見ているあなたもきっと同じではないですか?

でも大丈夫ですよ!!

地上波では見れなくても動画配信サイトの『DAZN』を利用すれば公式戦だけでなく、オープン戦、さらにはメジャーまでもネット中継されていて、いつでもどこでも見る事が可能なんです!

しかも今ならDAZNでは一か月無料キャンペーン中なので、プロ野球を無料で今すぐ見れちゃいます!

これならテレビ中継がない日も、急な用事が入ったりしても外出先や移動中にスマホやタブレッドでサクッと無料視聴する事ができるのでプロ野球ファンなら手放せない配信サービスです♪

参考⇒年間1450試合以上の試合を観戦できるのはDAZNだけ!今すぐ愛する球団を無料視聴しよう☆

見ていただけましたか?

ではプロ野球2019年版の無料視聴方法や放送日程について紹介していきましょう。

 

プロ野球2019年のネット中継がある動画配信サービスはここ!

なるべく多くのプロ野球をネット中継で視聴したい!という方は現在こちらの動画配信サービスで視聴する事ができます!

プロ野球動画配信サービス
・スカパー!プロ野球セット(CS)
・パ・リーグTV
・DAZN

それぞれ配信サービス体系が違いますがこの中からDAZNを強くおすすめします!
まずはなぜDAZNが一番おすすめなのか理由をご覧ください。

また、とにかくプロ野球のネット中継を今すぐ見たい!という方は登録が簡単なDAZNが一番です!

参考⇒DAZNは選手とファンを身近に繋ぐ最強の配信サービスへ☆

 

スカパー!プロ野球セットは正直コスパが。。。お試しもなし!

スカパー!プロ野球セット
・無料お試し期間    無し
・月額料金     3,980円(税抜き)
・基本料金     421円
・視聴できる球団  全球団

スカパー!プロ野球セットでは12球団全ての公式戦を全試合放送しています。

テレビ中継が激減した今の時代に全球団見られるなんて嬉しい配信サービスですよね!

巨人、阪神、広島の主催試合はオンデマンドから視聴できないのが残念なところではありますが、それでも全試合放送はファンにとっては魅力的な配信サービスと言っていいでしょう。

その代わり月額料金は3,980円(税抜き)と配信サービスの中で最も高い設定金額となっており、プラス基本料金421円が毎月発生するので実質4,401円(税抜き)が毎月の料金となります。

申し込みをした最初の月は無料で、2か月目から4,401円(税抜き)の引き落としとなりますが、スカパーはお試し期間が無く、申し込み月に解約が出来ないので必ず料金が発生すること踏まえると〃気軽に申し込み!〃とはいきません。

もし「申し込んだのは良いけど忙しくて思ったより見る機会がないな。。」なんてことになったら、お金や解約する手間も時間も勿体なくないですか?

多少高くても「絶対12球団を見たい!」という方にはおすすめしますが、「お試しが期間ある配信サービスでまずは1、2か月試してから決めたい」という方には、無料視聴ができる配信サービスを断然おススメします!

 

パ・リーグTVはセリーグが見れない!お試しもなし!

パリーグTV
・無料お試し    無し
・月額料金     1,450円(税抜き)
・視聴できる球団  パ・リーグ

パ・リーグTVは、その名の通りパリーグ6球団の主催試合をライブ中継しておりスマホ・タブレット・PCから視聴する事ができます。

料金は月額1,450円(税抜き)ですが、有料ファンクラブ会員の方は950円(税抜き)で申し込むことも可能。

なので、『有料ファンクラブ会員の方』、『セ・リーグ、MLBは見ない方』『他のスポーツも一切見ない方』にはおススメの配信サービスです。

ですが、こちらも無料お試しキャンペーンはないので申し込んだ時点で必ず料金が発生します。

パ・リーグのみで1,450円が高いか安いかは人それぞれですが、DAZNなら1か月の無料お試し期間があり、尚且つほとんど変わらない料金でセリーグ、MLB、その他130以上のスポーツコンテンツが配信されています。

サービスが充実してて料金が変わらないなら正直DAZNを選ばない理由がありませんよね!

 

プロ野球2019年/DAZNのおすすめポイント♪

DAZN
・無料お試し    1ヶ月
・月額料金     1,750円(税抜き)
・ドコモユーザー  980円(税抜き)
・視聴できる球団  広島・ヤクルトを除く10球団

DAZNのおすすめポイントは何と言っても月額料金の安さと、放送されている試合数の豊富さ!

メジャーも含めるとなんと年間1450試合も放送されているんです。

一つの配信サービスでNPBだけでなくMLB(日本人選手が所属するチーム全試合)も視聴できるのはスポーツ特化型のDAZNだけです!

個人的にはそれだけでも十分満足ですが、意外と嬉しいのがDAZNはCMが流れないので、普段あまり見ることの出来ないイニング間での選手とコーチのやり取りだったり、ベンチで一喜一憂する選手の表情が見られるのも最高ですね。

野球ファンならこの楽しみ方分かってくれるでしょうか?(笑)

その他、サッカーやテニス、ボクシング、バスケットボール、ラグビー、など実に130以上のスポーツコンテンツがが見れるのも嬉しいポイント♪

私はサッカーやテニスも好きなので野球中継がない日に結構見まくっています。

もし野球以外でお好きなスポーツがあれば見ておいて損はないですね!

もちろん無料期間内ならどのスポーツを視聴してもお金は一切かからないので特典をフル活用して思う存分『DAZN』を堪能しちゃいましょう☆

その後は解約するのも引き続き『DAZN』でプロ野球や他のスポーツを楽しむのも自由に選択できます♪

ドコモユーザーの方は月額980円(税抜き)とさらにお安くなっているのでプロ野球を見るなら絶対にDAZNですよ☆

★⇒今年もいよいよ中盤戦!DAZNで熱い試合を絶対に見逃すな!  

 

DAZNはタブレットやテレビで家族、友人とも一緒に楽む事もできる!

DAZNでは、スマホはもちろんパソコンやタブレットでもアプリを使ってプロ野球を最高画質で快適に動画を楽しむことが可能です☆

さらに、動画配信対応のテレビ・レコーダー・PS4があれば大画面で家族と一緒に楽しむこともできちゃうんです!

プロ野球だけでなく子供向けの野球アニメも用意されているので、アニメをよく見るお子さんがいるご家庭におすすめですよ♪

 

DAZNが配信するプロ野球、MLBの放送予定2019!

日本プロ野球とメジャーリーグの放送は以下の日程が予定されているので参考までにご覧ください!

 

daznのプロ野球2019年の放送予定!/広島、ヤクルトはごめんなさい。。

2019年現在、DAZNは広島カープとヤクルトスワローズ以外の10球団のホーム試合を配信しています。(オープン戦含む)

試合後は録画(フル動画)、ハイライト、インタビューも視聴できるので、もし見逃してしまっても自分の空いた時間にいつでも見ることが出来ます。

しかし2019年は広島とヤクルトのホーム試合が放送されないので、この2球団はアウェーでの視聴はできますが、ホームでの視聴はできません。

DAZNでは2020年からの全球団放送を目指しているとの事で、広島とヤクルトファンの方は残念ではありますが今年の登録はあまりおススメしません。

来年からの全球団放送を祈りましょう!!

 

daznのMLB2019年の放送予定!日本人所属球団は全試合放送決定☆


DAZNは、NPBだけでなく、日本人選手が所属しているメジャー球団も全試合放送しています。

MLBはネットでもまだまだライブ中継されることが少ないので、テレビやスマホでいつでもどこでも見ることができるのは野球好きにとってはかなり嬉しい配信サービスですよね!

MLBももちろん録画、ハイライトがあるので例え時差で見れなくても通勤途中や休憩中などのスキマ時間にパパっと見れちゃいますよ。

今後メジャーに行く選手が増えれば増えるほどDAZNでの楽しみ方も増えますね☆

 

DAZNなら解約や一時停止&再加入も簡単にできるから安心!

利用する機会が減りいざ解約しようとすると手順が複雑でなかなか解約できない。。

というのはよくある話です。

あまり動画配信サービスを利用した事無い方はあらかじめ解約の流れを知っておけばより安心して楽しめるのでしっかりと退会手順について把握しておきましょう☆

解約は以下の通りとなっています↓↓

1.公式サイトから『メニュー』を選ぶ


スマホ・PC版のDAZN公式サイトにアクセスして【メニュー】をタップしてください。

2.メニューから『マイ・アカウント』を選んで再ログイン


メニューを選び、その中から【マイ・アカウント】をタップして再ログインしてください。

3.最後に『退会する』を選んで簡単なアンケートを記入


再ログインすると【退会する】があるのでタップしてください。

すると簡単なアンケートの協力を求められますが、もし面倒な場合は入力しなくても大丈夫です。

でもせっかくならサービス向上の為にできれば答えてあげましょう☆

基本的には携帯もパソコンもこの流れで解約できるのでパパっと30秒もあれば簡単に解約できます。

寧ろ〃いつでも気軽に解約ができる〃ことを推しているので本当にユーザーの気持ちに寄り添ってるいことが分かります。

ただし手軽な配信サービスだからこそ契約していることを忘れて利用料金だけ引き落とされる事のないように、もし利用する機会が減ったらしっかりと解約して無駄をなくすようにしてくださいね!

 

オフシーズンには一時停止と再加入機能があるから便利で安全に利用できる!

プロ野球やMLBが終わり、野球以外のスポーツを見ない方にとっては11月~3月のオープン戦が始まるまでの間、何も利用しない期間が発生してしまいます。

この利用しないオフシーズンの間は『一時停止』を選ぶことにより一旦配信をストップさせることが出来ます。

一時停止のやり方も解約手順と全く同じで、最後に『解約』か『一時停止』のどちらかを選ぶページが表示されるので、『一時停止』をタップした後、再開する日を指定すれば完了です。※一時停止は最大4か月まで。

そしてオープン戦が近づき再加入する時は、メニューのマイアカウントから『利用を再開する』をタップしてください。

このワンタップで再加入が簡単に始められますよ♪

もし解約して再加入しようとすると、また初めからの手続き入力をしなければならないので、少しでも〃また利用するかも〃と思った場合は、一時停止からの解約も簡単にできるので、まずは『一時停止』にしておくことをおススメします。

ただし、以下の場合は一時停止が利用できませんので注意してください。

一時停止が出来ない
・スポナビから移行して登録
・DAZN for docomoで登録
iTunes Storeでの決済
Amazonアカウントでの決済
・無料お試し期間中

こちらに当てはまる方は、一度解約して、時期が来たら初めから手続き入力を行い再加入するようにしてくださいね。

 

daznプロ野球2019年の放送予定を最後に分かりやすくもう一度☆

【スカパー!野球セット】

・NPB全12球団を視聴する事ができる。

ただし料金が他に比べて高く、無料期間はなし。

MLBの視聴もできない。

NPB全球団をとにかく見たい!という方におススメ。

 

【パ・リーグTV】
・パ・リーグの6球団を視聴することができる。

セ・リーグとMLBは視聴する事ができず、無料期間もなし。

パ・リーグ以外は見ない!という方におススメ。

 

【DAZN】

・広島、ヤクルトを除く10球団を視聴することができる。

他にも日本人が在籍するMLB球団、サッカー、テニスなど130以上のスポーツコンテンツが見られる。

1か月の無料期間があり、他のサービスにはない『一時停止』機能が搭載されている。

野球も他のスポーツも楽しみたい!という方におススメ。

 

ありがとうございます!

daznプロ野球2019年の放送予定に一時停止&再加入の方法を詳しく解析☆
を最後までお読みいただきありがとうございました!

是非参考になると嬉しく思います☆

SponsordLink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 6月19日
  2. 2019年 6月19日
  3. 2019年 6月19日
  4. 2019年 6月19日
  5. 2019年 6月19日
  6. 2019年 6月19日
  7. 2019年 6月19日
  8. 2019年 6月19日
  9. 2019年 6月19日
  10. 2019年 6月19日
  11. 2019年 6月19日
  12. 2019年 6月19日
  13. 2019年 6月19日
  14. 2019年 6月19日
  15. 2019年 6月19日
  16. 2019年 6月19日
  17. 2019年 6月19日
  18. 2019年 6月19日
  19. 2019年 6月19日
  20. 2019年 6月19日
  21. 2019年 6月19日
  22. 2019年 6月19日
  23. 2019年 6月19日
  24. 2019年 6月19日
  25. 2019年 6月19日
  26. 2019年 6月19日
  27. 2019年 6月19日
  28. 2019年 6月19日
  29. 2019年 6月19日
  30. 2019年 6月19日
  31. 2019年 6月19日
  32. 2019年 6月19日
  33. 2019年 6月20日
  34. 2019年 6月20日
  35. 2019年 6月20日
  36. 2019年 6月20日
  37. 2019年 6月20日
  38. 2019年 6月20日
  39. 2019年 6月20日
  40. 2019年 6月20日
  41. 2019年 6月20日
  42. 2019年 6月20日
  43. 2019年 6月20日
  44. 2019年 6月20日
  45. 2019年 6月20日
  46. 2019年 6月20日
  47. 2019年 6月20日
  48. 2019年 6月20日
  49. 2019年 6月20日
  50. 2019年 6月20日
  51. 2019年 6月20日
  52. 2019年 6月20日
  53. 2019年 6月20日
  54. 2019年 6月20日
  55. 2019年 6月20日
  56. 2019年 6月20日
  57. 2019年 6月20日
  58. 2019年 6月20日
  59. 2019年 6月20日
  60. 2019年 6月20日
  61. 2019年 6月21日
  62. 2019年 6月21日
  63. 2019年 6月21日
  64. 2019年 6月21日
  65. 2019年 6月21日
  66. 2019年 6月21日
  67. 2019年 6月21日
  68. 2019年 6月21日
  69. 2019年 6月21日
  70. 2019年 6月21日
  71. 2019年 6月21日
  72. 2019年 6月21日
  73. 2019年 6月21日
  74. 2019年 6月21日
  75. 2019年 6月21日
  76. 2019年 6月21日
  77. 2019年 6月21日
  78. 2019年 6月21日
  79. 2019年 6月21日
  80. 2019年 6月21日
  81. 2019年 6月21日
  82. 2019年 6月21日
  83. 2019年 6月21日
  84. 2019年 6月21日
  85. 2019年 6月21日
  86. 2019年 6月21日
  87. 2019年 6月21日
  88. 2019年 6月21日
  89. 2019年 6月21日
  90. 2019年 6月22日
  91. 2019年 6月26日
  92. 2019年 6月29日
  93. 2019年 7月6日
  94. 2019年 7月6日
  95. 2019年 7月6日
  96. 2019年 7月6日
  97. 2019年 7月6日
  98. 2019年 7月6日
  99. 2019年 7月6日
  100. 2019年 7月6日
  101. 2019年 7月13日
  102. 2019年 7月17日