米倉涼子に整形外科や韓国人の噂!?鼻筋はプロテーゼ?若い頃の画像と比較!

この記事は5分で読めます

SponsordLink

米倉涼子に整形外科や韓国人の噂!?
鼻筋はプロテーゼ?若い頃の画像と比較!

こんにちは!

みなさん、米倉涼子さんといえば、「私、失敗しないので。」の名セリフでお馴染みの今や日本を代表する大女優ですよね。

代表作の「ドクターX」は今や全世界200カ国の国と地域で配信が決定されています。

そんな乗りに乗っている米倉涼子さんですが、ことあるごとに「整形外科疑惑」や「在日韓国人説」が浮上します。

では実際の米倉涼子さんとは一体どんな人なのでしょうか?

今回は米倉涼子さんの「整形疑惑」や「在日韓国人説」について徹底的に調査させていただきます。

 

米倉涼子に整形外科疑惑!若い頃の画像と比較!

みなさん米倉涼子さんといえば常にささやかれているのは「整形外科疑惑」ですよね。

では米倉涼子さんは、本当に「整形」をしたのでしょうか。

若い頃の米倉涼子さんとはどこが一体違うのでしょうか。

今回は若い頃の米倉涼子さんから時系列に「整形」について検証してみたいと思います。

高校の卒アルの米倉涼子さんをみると、高校生らしさの中にやはりキラッと光るものがありますね。現在の米倉涼子さんの面影は確かにあります。


次にデビュー当時の水着写真を検証してみたいと思います。こちらは高校の卒アルよりも、素朴感が前面にでていて、現在の米倉涼子さんとは似ても似つかない写真になっています。


ひょっとしたらわざと事務所がこのような「素人感を前面に出した写真」をわざと撮らせたのかもしれません。

18歳の頃の米倉涼子さんの写真は、こちらも面影はありますが、目が腫れぼったいまぶたをしていて、芸能界では売れそうにない2流タレント系の顔になっています。


20歳の頃の米倉涼子さんですが、このあたりから顔つきがガラッと変わってきます。

一言でいうと輝きが数倍にもアップしています。

18歳の頃まであった腫れぼったいまぶたが影をひそめ、歯も矯正して歯並びがきれいになっていました。


25歳の頃の米倉涼子さんになると完全にデビュー当時の米倉涼子さんとは別人になっています。素朴さや初々しさは影をひそめ、完全にタレント顔に変身しています。


この当時の写真を見る限り、ビジュアル的には変身は大成功といえます。

30歳を過ぎてくると、今度は痩せてきており、今ではかなり強い目力を発するようになりました。

 

米倉涼子は整形外科で鼻筋にプロテーゼを入れてる?

ところでみなさん、米倉涼子さんが若い頃と現在で、一番はっきりと変わった場所はどこだかわかりますか?

実は鼻筋なのです。

若い頃の米倉涼子さんの鼻筋は、田舎の女子高生のようにぼてっと太くて、20代中盤くらいまでは、そんなぼてっとした鼻筋だったのです。


ところがある時を境に、ぼてっとした鼻筋がすーっと一本筋が通ったようなきれいな鼻筋に変わったのです。


噂では米倉涼子さんは鼻にプロテーゼを入れているのではないかといわれています。

プロテーゼとは、 シリコン樹脂のことなのですが、米倉涼子さんが使ったプロテーゼは整形外科で使われている「隆鼻術という鼻を高くする手術」で使われる、人口軟骨のプロテーゼを使っているのではないかと疑われています。

 

米倉涼子の在日韓国人はデマ!


米倉涼子さんといえば「整形疑惑」に負けずおとらないくらいに噂になるのが「在日韓国人説」です。

実際の日本の芸能界の在日韓国人率は相当高いレベルにあります。

一般人の誰もが、あの芸能人は日本人であると信じて疑わなかった人までが在日韓国人だったことが最近は多く暴かれていますよね。

かくいう米倉涼子さんも在日韓国人説を裏付ける数々の証拠が見受けられます。

米倉涼子さんが在日韓国人であるらしいという説で一番多いのが「流暢な韓国語がしゃべれる」というところです。

もし普通の日本人であれば、韓国に子供の頃に住んでいたか、数年間留学でもしないとあそこまで流暢な韓国語はしゃべれないでしょう。

それ以外で考えられることといえば、「子供の頃から自宅で家族と韓国語をしゃべっていたから」ということになります。

米倉涼子さんの在日韓国人説は真実かデマかはわかりませんが、「整形疑惑」などいかにも在日韓国人らしいネタが多くあるので全く根拠がないとは言い切れないでしょう。

次は米倉涼子の語学力、生い立ちや両親について迫ります!

後半に続きます

SponsordLink

米倉涼子の韓国語がペラペラで凄いと話題に!


ところで米倉涼子さんが韓国語が堪能だという話は一体どこから始まったのでしょうか?

実は米倉涼子さんが韓国語が堪能だという話が世間的に話題になったのは、当時「チョナンカン名義」で大活躍していた草彅剛さんとのあるテレビ番組での共演がきっかけといわれています。

そのテレビ番組の中で、草彅剛さんと米倉涼子さんの二人は流暢な韓国語を話し、世間をあっと驚かせます。

実はこれによって皮肉なことに、米倉涼子さんの在日韓国人説は一気に世間に広がっていくことになります。

ではなぜ米倉涼子さんは、世間が驚くほど韓国語がペラペラで凄いのでしょうか。

その主な理由は、2002年日韓共同制作ドラマ「ソナギ 雨上がりの殺意」に出演したことで、この時のセリフのほとんどが韓国語でした。

その時米倉涼子さんは韓国語を覚え、現在でも韓国語がペラペラになったのではといわれています。

 

米倉涼子の生い立ち!実家や両親、芸能デビューしたきっかけは?


米倉涼子さんは、神奈川県横浜市旭区南希望ヶ丘周辺の出身といわれています。

米倉涼子さんのおじい様が医者をされており、地元でも有数な資産家で、米倉涼子さんのお父様が保美(やすみ)さんといわれ、都内某所でホテルマンとして勤務されており、お母様は英語の先生をされていました。

父親の保美さんは、芸能界で頑張っている娘米倉涼子さんを子供の頃から大変可愛がっておられ、米倉涼子さんも父保美さんを心の支えにして今日まで女優業を頑張ってこられました。

そんなご両親に大事に育てられた米倉涼子さんは、地元の横浜市立南希望ヶ丘中学校に入学されます。また高校は、高校サッカーで有名な神奈川県立旭高等学校に進学されます。

神奈川県立旭高等学校といえば現在サッカー解説者で、元プロサッカー選手でお馴染みの水内猛さんなどが有名なサッカーの名門校です。

また米倉涼子さんは、大学進学はされていません。

米倉涼子さんの特技は、5歳の頃からの15年間も続けているクラシックバレエで、牧阿佐美バレヱ団、AMスチューデンツ、谷桃子バレエ団など数々の名だたるバレエスクールでバレエ技術を磨かれてこられました。

ところで、みなさん米倉涼子さんが芸能界入りをしたきっかけはご存知でしょうか?

米倉涼子さんが芸能界入りしたきっかけは、あの伝説の美少女コンテストといわれる、「全日本国民的美少女コンテスト」に高校の同級生が応募したことが直接のきっかけです。


この時米倉涼子さんは、審査員特別賞を受賞されています。

みなさんはひょっとして「米倉涼子はグランプリじゃないの?」と思われているかもしれませんが、実は全日本国民的美少女コンテストでグランプリをとれた人よりも、〇〇賞などの特別賞をとっている人の方が不思議なことに後々大成しているのです。

第7回の上戸彩さんは米倉涼子さんと同じ審査員特別賞、第11回の武井咲さんはモデル部門賞、マルチメディア賞、また今を時めく剛力彩愛さんなどは、第8回大会に出場したものの2次選考で落選という屈辱の憂き目に遭っているんです。

こうしてみると現在活躍しているメンバーのほとんどがグランプリとは無縁なのです。

芸能界デビューした米倉涼子さんは、1993年からモデルデビューを果たし、1995年 からは女性ファッション誌 「CanCam」の 専属モデルに抜擢され、その後日本の名だたる企業のキャンペンガールを務めることになります。

そして米倉涼子さんは、1999年6月「女優宣言」をして、女優として数々の実績を残し今日に至っています。

以上、貴重なお時間を割き最後までご高覧いただきまして有難うございました。

宜しければ他の記事もご覧になってみてくださいね☆

 

おすすめ芸能関連記事!

内田有紀が整形外科?昔の画像や写真と顔が変わった!?ラジオでカミングアウトも!

深田恭子の整顔を比較!カミングアウトも?すっぴん画像が綺麗すぎると話題に!

松下奈緒の父親は三井住友銀行の松下隆史?ピアノの実力はプロ並みだった!

鈴木保奈美の離婚歴や子供(娘)の画像は?川井一仁はW不倫が原因で別れた!?

 

ありがとうございます!

米倉涼子に整形外科や韓国人の噂!?鼻筋はプロテーゼ?若い頃の画像と比較!

を最後までお読みいただきありがとうございました!

これからもスポーツ情報、芸能記事で気になったことや面白そうなことを書いていきますので
宜しければ他の記事もご覧になってみてくださいね!

それではまた!

☆これまでの記事は下の方から&当サイト名から見れます☆

SponsordLink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。